FX取引ではリスク管理が肝心


sdfiillFX取引やバイナリーオプション海外業者を始めたいと考えている人は、大きな利益が得られる可能性だけでなく、大きな損失を出してしまう可能性についても考えなければなりません。FX取引には大きなリスクがあるのです。特に、大きな利益を得るために、元手となる証拠金の何倍もの額の取引を可能とするレバレッジを利用するケースでは、リスクが大きくなってしまいます。予想通りに相場が動けば、利益は大きくなりますが、一歩間違えてしまうとその分損失も大きくなるのです。

もし、証拠金が10万円の状況でレバレッジが10倍という例を考えてみましょう。この場合には、100万円の取引が可能となります。1ドル100円のレートの時にUSドルを買ったとすれば、1万通貨買うことになります。この時、円安となって1ドル103円となれば、3万円の利益を得ることができます。しかしながら、円高となって1ドル97円となったならば、3万円の損失が発生してしまうのです。

出典: 「英ポンド.com」

さらに、1ドル97円でも売らない場合、例えばもう一度円安に動いていくであろうと考えているような場合に、さらに円高が進んでしまうと、損失も拡大してしまうということになります。したがって、相場の動向が予想と異なってきた場合には、早く判断して手を打たなければ、ズルズルと損失が膨らむリスクがあるのです。

そこで、損失を拡大しないように、一定の損失が出た時点で自動的に決済をさせるという方法を行っているFX業者もあります。24オプションやワイバイナリーもそんな業者の一つです。とはいえ、ある程度の損失は出てしまいますので、どのタイミングで見切りをつけるかということが非常に重要となるのです。

為替差益だけでなく、スワップポイントを狙うような方法の場合でもリスクはあります。相場の急変によって、思わぬ影響が出る場合がありますので、よく相場動向を見極めて、必要に応じてすばやく対策を打つようにしていくことが重要です。